HOME>アーカイブ>買取を依頼する時にしておくべき準備と店の特徴

買取を依頼する前に準備しておくこと

刀

日本刀販売をしているお店では、中古の刀の買取もしていることが多いです。こうしたお店に所有している日本刀を売却したい場合には、事前にしておかなければいけない準備があります。日本刀を売却するために必ず用意しておかなければいけないのは、銃砲刀剣類登録証という書類です。これは日本刀をお店で購入した時などに入手できるもので、なくさないように大切に保管しておく必要があります。所有していたはずの銃砲刀剣類登録証がどこかに紛失してしまった場合には、日本刀を売却することも所有することもできなくなってしまうので注意が必要です。所有者が変更されている場合には、銃砲刀剣類登録証の変更手続きを事前に済ませておくことも必要になります。

買取もしているお店

日本刀販売をしているお店にはそれぞれ特徴があります。販売だけを専門にしているお店もあれば、顧客から中古の日本刀を買い取って販売しているお店もあります。後者のようなタイプのお店ならば、所有している古い日本刀を売却して、その売却費用を使用して新しい日本刀を購入することも可能です。買取をしているお店の中には、店頭での買取の他に出張や宅配などの方法で買取をしているお店もあります。

お店によって違う扱う商品

日本刀販売をしているお店は、どのような種類の商品をお店で販売しているかによっても、特徴に違いがあります。日本刀のみを販売しているお店もあれば、それ以外の商品も一緒に販売しているお店もあります。新品の日本刀を専門に販売しているお店もあれば、古い時代に作られた日本刀のみを専門に販売しているお店もあり、店舗によって特徴はさまざまです。日本刀以外の商品を販売しているお店の中には、鎧や兜なども販売しているお店もあります。

広告募集中